悩める女性に希望を|薄毛を治すなら原因を知ろう

頭皮に塗ってAGAを防ぐ

育毛剤

栄養を補給できる

髪の育毛には酸素、アミノ酸、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの栄養が必要不可欠です。普通に生活していればそうした栄養が毛根に届きます。しかし、睡眠不足、ダイエット、喫煙、飲酒、ストレス過多、加齢などの影響で栄養が不足しがちになります。育毛剤は育毛に必要な有効成分をバランスよく配合しています。頭皮に塗ることで、外側から栄養の補給ができます。また、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを改善して、頭皮の皮脂や水分のバランスを整えます。様々な原因でダメージを負った頭皮を修復し、育毛環境を整える働きをするのが育毛剤です。脱毛を予防したいなら、なるべく早めに育毛剤を使って頭皮環境を正常にしておくことが大切です。

男性の薄毛に効く

頭のてっぺんやおでこの生え際から脱毛していくのが男性の薄毛の特徴です。そのような薄毛に悩む多くの男性が、男性用育毛剤を使用してケアをしています。男性用育毛剤は男性の薄毛のメカニズムを徹底的に研究して開発されています。男性特有の脱毛AGAを予防するための有効成分を配合していて、頭皮に効果的に働きます。AGAになるのは、脱毛を誘発するDHTが発生するのが原因です。育毛剤にはDHTの発生を抑制する、プロペシアやオウゴンエキスなどの有効成分が含まれています。プロペシアは医薬品なので、飲み薬だと副作用のリスクが高くなります。しかし、エッセンスとして頭皮につけるタイプなら、飲むよりも副作用のリスクが少なくなります。